2017/01/12 22:52

こんにちは★店長のマリナです♪

今回は歴史ある瀬戸物の街、愛知県瀬戸市で生まれるセラミック商品のご紹介です。

瀬戸物というと普段何気なく使っている食器を思い浮かべますが、今回ご紹介する製品を生み出す会社は一貫したデザインポリシーを貫きデザイナーと伝統技術で斬新な陶磁器を生み出し続けています。製品はさまざまなデザイン賞を受賞し、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久収蔵品に選定されるなど、国内外で高い評価を受け続けています。
その会社は株式会社セラミックジャパン。一貫したデザインポリシーは『これまでにない』ものを自分たちから生み出すこと。
売るために消費者の求めるものを作るのではなく、自分たちからどんな新しい提案ができるかを考えるそうです。
多くの才能あるデザイナーと『これまでにないもの』を提案し続ける中で、細かい技術を必要とするマグネット〈TOMERU〉やパイプ構造の輪郭だけの一輪挿し〈STILL GREEN〉など、同社が発表する製品はつねに新しい形をしています。こうした姿勢に共感するデザイナーが多くいる一方でネックとなるのは、どう作るのかということ。
長い歴史と高い技術を持つ瀬戸は分業が確立していて、デザインと原型製作まで自社で行い、複数の協力先に製造を依頼。そこで従来にはないデザインがネックになったそうです。
しかし新しい形だからこそ、それを形にしていくことが楽しく産地の活性化にもなると長年努力を続けた結果、思いが浸透し今の製品を生み出しています。
価格勝負ではなく、製品の持つ力を信じ『これまでにないもの』を生み出す。
そんな高い技術とデザインの融合によって生み出された製品の中から、大切な人の生活が楽しくなる商品をラインナップしました。
使い慣れた素材なのに新しい。是非毎日の生活に、大切な人への贈り物にいかがでしょうか♪